引越しの挨拶はどうようにすると良い?

引越しの際、挨拶は旧住居、新住居ともに挨拶をしたほうが円満な人間関係が築けると思います。旧住居での挨拶はいままでお世話になった隣近所に直接挨拶に行きます。引越し作業で迷惑をかけてしまうので前日までには済ませましょう。引越し当日の騒音や通行の支障によるトラブル防止になります。挨拶の際はお付き合いの程度でギフトなどを持っていくのが良いでしょう。引越し後もお付き合いを続けたい方には新住所を知らせます。

 

もし、時間が取れないときは挨拶状を送るのでも構いません。新住居での挨拶はアパートやマンションの場合は部屋の上下・左右にギフトを持っていきます。一軒家の場合は両隣・向かい三軒に行きます。家の位置によって行く範囲が変わることもあります。持っていくのは500円〜1000円程度のもので、洗濯洗剤・台所洗剤や入浴剤などが喜ばれます。地方からの引越しの場合は旧住居の特産品などもインパクトがあり、近所付き合いが始まるきっかけにもなります。

 

引越しの挨拶に訪れる時間帯は10時〜18時が良いでしょう。遅くても20時までに行きたいものです。単身者の場合は挨拶に行くのが諸事情で躊躇するかもしれません。そのようなときは大家さんや不動産屋に相談してみるのも良いでしょう。

引越しの挨拶@埼玉の市内、県内、県外の引越し 安い費用の業者選び関連ページ

引越し料金の計算方法