引越し料金の計算法を知っておくと目安として便利です。

引越し料金は、それぞれの荷物の量や質、距離等によって大きく変わります。引越し料金を計算するには様々な料金の事を踏まえなければいけなく複雑なようです。しかし、使う計算式はだいたいどこの引越し業者も似たようなものを使っているようです。まずは基本料金と言われる、基本運賃と基本作業料金です。それにプラスしてオプションサービス料や実費が加わり、引越し料金となります。

 

基本運賃と基本作業料金とは引越しにかかる時間と距離に関する料金です。時間制とは、4時間と8時間という基本の時間があって、それに基づく料金であり延長されると1時間ずつ加算されていきます。この時間は引越し業者がお宅に到着した時点から引越し業者が会社に戻るまでと決まっています。また距離制というのは、100qという基本の距離があって運送距離がそれを超えるとそこから加算されていくというシステムです。これらは国土交通省で定められている引越約款に基づいて計算されています。

 

オプションサービス料とは、エアコンや洗濯機の取り外し、取り付けや不用品処分等があります。それぞれの会社によって、様々なオプションサービスが用意されているようなので、適宜自分にあったサービスを選択しましょう。

 

実費とは引っ越し作業に携わった作業員の人数分の作業料、段ボール等の資材料、高速道路や駐車場代等です。遠距離の引越しの場合は、引越しのためにかかった交通費等も請求されるので覚えておきましょう。

引越し料金の計算方法@埼玉の市内、県内、県外の引越し 安い費用の業者選びと相場目安は?関連ページ

引越しの挨拶@埼玉の市内、県内、県外の引越し 安い費用の業者選び