埼玉⇔茨城間 首都圏の引越しで安い業者はどこ?

どんな商売でも、サービスしてくれる人の数が増えれば増えるほど、料金も高くなってしまうものです。顧客をもてなす人が1人である場合と、2人である場合とでは、それだけの人件費を顧客に料金という形で請求しなければなりません。何のサービスを受けるにしても、常にこと発想を据えておけば、工夫次第では料金を安く抑えることができます。世の中で、高い高いと言われる引越し費用を例に考えてみましょう。

 

例えば、埼玉と茨城間を引越しする場合の費用です。引越プランを単身、夫婦、家族に分けたとすると、一般的な相場では、順番に30,000円から70,000円、40,000円から100,000円、50,000円から130,000円、といったところになっています。同じプランなのに、2倍以上の料金の差があるのは、上記の通り、サービスしてくれる作業員の人数の違いによります。この人数を極力減らせれば、料金も安くすることができるわけです。


 

作業員の人数を減らす方法として、第一に、荷物の量を減らすことです。荷物の量が減れば、当然、作業の量も減り、作業員の人数も減ります。第二に、荷物の形を一律化することです。段ボール箱に入るものは、すべて入れてしまいましょう。全体に占める段ボールの比率が多ければ、運び出しや積み荷の作業も効率化するため、作業員の人数を減らすことができます。また、荷台効率も上がるため、トラックを小型化できる可能性もあります。第三に、引越し当日は、依頼主も作業員として働くことです。アルバイト代は出ませんが、作業員の人数を一人分は確実に減らすことができるので、その分費用も安くなります。

 

以上の心づもりであることを、引越しの見積もりの際に、遠慮なく業者に伝えましょう。また、他にも何か安くする方法があるかどうか、率直に聞いてみましょう。上の例のように、同じプランでも料金には大きく差が出てしまいます。引越しした後も、当面は色々とお金がかかるものなので、なるべく事前の節約を心がけていきましょう。

 

利用は無料♪ 最短1分で優良格安業者が見つかります!

紹介件数が1,000万件を超えている実績あるサービスです

 

 


埼玉−茨城の引越し 料金相場と安い業者探しのガイドNo.1はコレ関連ページ

東京
神奈川
横浜市
川崎市
相模原市
千葉
船橋市
栃木
山梨
群馬