埼玉〜横浜市間の引越しではどのくらいが目安? 安い業者は?

人生において、進学や就職などのライフステージの変化や、結婚などによる環境の変化、また突然の転勤や家族の介護など自分以外の要因における場合など、さまざまな場面で引越しをすることが何度か訪れるでしょう。

 

そのような場合、どのくらいの費用が必要なのか、その目安と相場について考えてみましょう。ここでは、東京のベッドタウンとして人口の多い都市、横浜と埼玉の間で転居するケースについて具体的に算出してみます。引越し費用は、移動距離・荷物の量などによって決まる基礎運賃と、梱包資材費や人件費などの実費、さらにエアコン着脱や不用品処分などのオプション費用の総計となります。
このうち、基礎運賃についてはいくつかの要因で料金が変化します。

 

まず一つめは、距離です。20km・50km圏内などの近距離なのか、200km・300kmレベルの長距離なのか、によって料金が異なります。

 

二つめは、引越プランです。これは、引越しされる方が、単身なのか夫婦なのか、3人以上の家族なのか、といった世帯の構成により荷物の量が変化するので、それによりかかる費用が変化するためです。

 

三つめには、引越しの時期によっても費用が変化します。やはり、進学や就学、転勤などの多い3月〜4月は「繁忙期」となりますので、それ以外の「オフシーズン」の時期に比べて、25%〜30%程度料金が高くなります。


 

さらに、その中でも曜日などによっても料金は細かく変動します。やはり、学校や会社がお休みとなる土・日・祝日や、賃貸契約などのタイミングと連動する月末などは申し込みが多くなるため、料金も高めになります。また、昔から物事の吉凶を決めるのに六曜を気にする習慣がありますので、これにより大安の日は、申し込みが多くなる可能性が高く、料金も通常より高くなりがちです。それに対し、仏滅の日は料金を安く設定している業者もあります。

 

これらのさまざまな要因を加味して、横浜と埼玉の間の引越しの場合、単身のケースでは2〜6万円、夫婦のケースでは3〜8万円、家族のケースでは3〜10万円が費用の目安となります。

 

利用は無料♪ 最短1分で優良格安業者が見つかります!

紹介件数が1,000万件を超えている実績あるサービスです

 

 


埼玉−横浜の引越し 料金相場と安い業者探しのガイドNo.1はコレ関連ページ

東京
神奈川
川崎市
相模原市
千葉
船橋市
栃木
茨城
山梨
群馬